沿革

1974年 ボン市駐在の邦人有志により設立
大使館内の会議室などを借用し、教師3名と児童20名で国語授業を開始
1982年 幼児部、新設(1984年一旦廃止)
1983年 国語授業(3時間)、小5以上に算数・数学授業(1時間)を開始
1985年 現在の所在地(当時のボン市成人学校校舎)へ移転
1990年 図書室、開設
1993年 高校部、新設
1997年 デュッセルドルフ日本人学校教員による巡回指導開始(現在も年一回開催)
1999年 算数を小学校2年生以上(希望者)に拡充
1999年 幼児部(5歳児対象)開設
2002年 在ドイツ日本国大使館ボン出張駐在館事務所の閉鎖に伴い、学校運営を引き継いだ『登記社団ボン日本語補習授業校』へ改称
2003年 幼児部4歳児以下を対象としたクラスを開設
2004年 創立30周年
2004年 幼児部を3クラス化、算数を小学校1年生以上(希望者)に拡充
合唱クラブの活動開始、書道の授業開始
2004年 漢字検定の実施(準会場として初開催)
2006年 書道クラブの活動開始
2007年 剣道クラブ、手芸クラブ、音楽クラブの活動開始(剣道、手芸クラブは現在終了)